仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜17:00 年中無休

ブログ一覧


冬場のエアコン使用は、ストーブよりもお得なのか

住まいの足軽隊、森です。

本社のある塩釜市でもだんだんと寒さが増してきました。

 

今回は、

冬場のエアコン使用は石油ストーブと比較した場合、どっちがお得なの?

というところを解説してきたいと思います。

 


一概に言えない

例の如く、結論から。

一概に言えません。

なぜ、一概に言えないのかを解説していきます。


エアコンについて

まず、エアコンから。

ここ最近のエアコンは消費電力も抑えられ、スペックが向上しています。

なので、電気代が安いです。

これが7年経過している

とか

10年以上前のエアコンです

とかなってくると、家電の消耗期限を超えているので、何かしらの負荷がかかっていることなどがあると、電気代が上がります。

 

また、

部屋の大きさに合わない出力のエアコンが設置されている人

も電気代がめっちゃかかります。

 

賃貸のエアコンでもたまにいますが、戸建ての人でもまぁまぁいます。

あれは、かなり電気代を無駄に消費しています。

 

「自分の部屋の大きさに合ったエアコンが設置されているか」

を今一度確認してみて下さい。

 

あと、エアコンクリーニングをしばらくしていない人。

これもホコリとカビによって送風量が減少するため、電気代を無駄にしています。

エアコンクリーニングをした後に、

「出てくる風の量が変わった」

という感想はかなり多いです。

 

電気代に関しては、契約している電気会社によっても基本料から変わってくるので、一概に言えないというのはそう言った理由になります。

 

ちなみにエアコン、10畳用くらいの1時間あたりの電気代の目安は、2.8円〜53円となります。

消費電力からの計算です。

 


石油ストーブについて

石油ストーブの1時間あたりの燃料消費量が約0.27リットルです。

灯油代を1リットルあたり74円として計算すると、1時間あたりの灯油代の目安は以下のようになります。

74(円・灯油価格)×0.27(リットル・燃料消費量)=1時間あたり約20

 

小難しく計算しましたが、1時間あたりの灯油代は約20円。

エアコンの消費電力が家の状況によって変化する幅が大きいので、比較しにくいです。

 

灯油を買いに行くガソリン代を計算に入れてません。

ファンヒーターの場合だと電気代も発生します。

 

しかし昨今、灯油系の暖房器具は空気の状態を悪くさせるということが言われており、海外では使用する家庭は減っているとのことです。

 

個人的な話ですが、私の家も犬を飼っていますが、犬のことを考えると灯油を使う暖房器具は使いたくないと思っています。小さなお子様がいる家庭などでも大人よりも負担がかかるお子様を考えると、控えようという考えが多くなるかもしれませんね。

 


エアコンの電気代を抑える方法

エアコンの電気代抑えたら、一番良いね

という結論になってしまうのですが、それではどうすればエアコンの電気代を抑えられるのでしょうか。

 

前述しましたが、うちは犬を買っており、365日エアコンを24時間基本的につけています。

概算ですが、毎日つけてても月3000円くらいしか変わらないと思います。

 

それを高いと取るか安いと取るかは個人の差があるとは思いますが、きちんとクリーニングをしたエアコンで快適な温度調節を常時できるのであれば、私は安いと思います。

 

話が逸れましたが、エアコンの電気代が最もかかってしまう状況というのが、

「室温を設定温度まで上下させている時」です。

 

エアコンをこまめにつけたり消したりすると、すごく電気代がかかります。


まとめ

自分の部屋の状況を把握して、エアコンの規格を確認してみて下さい。

場合によっては買い換えたほうが支払うお金が結果的に安くなることもありますよ。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.