仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜17:00 年中無休

ブログ一覧


そのリフォーム、果たして本当に必要ですか?

ゼロから学ぶリフォーム講座 No.3

 

住まいの足軽隊、森です。

初回と第二回では、住宅とは?みたいな内容を書いてきました。

 

今回は、もちろんリフォームの内容に関してですが、リフォームをする前に考えてほしいことについて書いていきます。

 

 


モノが溢れている


あなたの家、モノたくさんありますよね?笑

 

私は、大学時代に起業した際、古物商を取ってリサイクル業をしていました。

その際に様々な方の家の「モノ」をみてきたのですが、どの家もモノで溢れかえっているという印象が強いです。

 

1975年ごろからシステムキッチンが普及し始めたのですが、この頃から家電品が増え始め、今では毎年毎年、高スペックの「モノ」が多く流通しています。

(アメトークの家電芸人とかみてると、本当に進化はすごいですよね!)

 

私は、果たしてこの「モノ」は本当に必要なのかな?と思ったりもします。

 

そう、ここで改めて必要なのが、この「モノ」の整理だと思います。

 

リフォーム前に、まずは引き算で暮らしを考えてみましょう。

 


引き算で暮らしを考える


例えば、使っていない食器はありませんか?

それは、果たして使う日は来るのでしょうか。

箱から出したことすらないまま数年経っているのであれば、使う日はおそらく来ません。

 

いますぐにまずは、箱から出して、実物を目で見て、使わないなら近所のリサイクルショップなどに売りましょう。

過剰な食器も入りません。処分してしまいましょう。

 

食器に限らず、データ化できるモノはデータ化してクラウドに保存したり、見返さないモノは捨てる。

そうしてモノを減らすことが、大切だと思います。

 

もちろん何でもかんでも捨てろということではなく、捨てられないモノは改めて綺麗に整頓しなおす

とかをしてください。

 

これは、リフォームをする時は新築と違って、

今までの生活を踏まえた上で判断をするからです。

 

もちろん、足し算でリフォームを考えることもできます。

しかし、引き算をして考えていく方が、家族それぞれの暮らし方が見えてくるのです。

 

必要のないものを処分すれば、本当に必要なモノの量が分かり、例えば収納スペースに関しての設備の選択も非常に効率的、能率的に決められます。

 

 


まとめ


ライフステージによって、必要なモノって変わってきますよね。

 

今必要なモノが10年後も必要かどうかは、はっきりとは分かりませんが想像はできます。

 

【我が家】が10年後もきっとそこに存在するので、どんな我が家でいて欲しいかを考えながら、計画していくのが何より、楽しいですよね!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.