仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜20:00 年中無休

ブログ一覧


外壁塗装をするベストなタイミングとはいつなのか

外壁塗装をするベストなタイミングについて

 

住まいの足軽隊、森です。

 

リフォームには大きく分けて2つの種類があります。

 

・工事をしなければいけないリフォーム

・生活をより良くするためのリフォーム

この2種類です。

 

外壁塗装は、前者であり、

「家を守るためのリフォーム」と言われています。

 

内装設備のリフォームは、

生活水準をあげたり、

快適な生活を送るために行いますが、

外壁塗装はそうではありません。

 

外壁塗装をしないでいると、

ひび割れたところから水が浸水して、

悪化して、、、

となり、家に損傷が起こるからです。

 

外壁塗装の重要性については、

この程度の説明に留めておきますが、

知りたいのは、

「うちは、いつ外壁塗装したらいいかな?」

という、タイミングのこと。

 

新築を購入した方も、

中古物件を購入した方も、

大きな金額の買い物をして、

大切にされている自宅を

守っていきたいなと思っているはずです。

 

外壁塗装をするベストなタイミングを項目別に解説していきます。


 

1.築年数10年以上

まずは、わかりやすく築年数から。

 

10年が経過している物件は、

まず基本的に外壁塗装を

すべきと考えた方がいいです。

 

現在一般的に使用されている

シリコン系の塗料の寿命が10年と

言われているので、

これはまずわかりやすい指標です。

 

シリコン以外の塗料を塗ってある

可能性もありますが、やはり、

シリコン以外でも耐用年数を

考えると10年経過していると、

外壁塗装はしたほうがいいです。

 

2.症状が出ている

専門用語は使わずに説明します。

 

まず、触って手が白くなったり、

粉がふいている状態は、

早急に着手した方がいいです。

 

この状態は、

塗料の耐久がもうなくなっていて、

放置するとシロアリの原因

にもなると言われています。

 

剥がれがある場合。

外壁は、雨水を通さないように

する役割がありますが、

塗料が剥がれている場合は

雨水が浸水してしまいます。

 

コケや汚れも発生

しやすくなってしまいますね。

 

壁と壁の隙間のゴムみたいなやつが、

ひび割れや剥がれている状態。

 

これまた、早期に考えた方がいいです。

その隙間からシロアリが入ってくると言われます。

 

もちろん、

その隙間に水も入ってしまい、

内部からやられちゃいます。

 


簡単な説明をしましたが、

上記に当てはまる人は

早急な対応をした方がいいと思います。

 

もちろん、外壁リフォームというのは、

安いものではないので、

慎重に考えていくべきだとは思います。

 

県外の方でも、

お電話やLINEでの無料相談を承っております。

 

お気軽にどうぞ♪

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.