仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜17:00 年中無休

ブログ一覧


機能性と快適性からみたトイレ選びのポイント

 

リフォームの中でも多いのが

「キッチン」「お風呂」「洗面台」「トイレ」の

いわゆる水回りリフォームです。

 

今回はトイレリフォームする際に

機能性や快適性からみたトイレを

選ぶポイントをまとめてみました。

 

 

 

①:お掃除・お手入れがしやすい

トイレ掃除って面倒ですよね。

でも普段からちゃんとお手入れしておかないと、

気づいたら汚れが付着して

取れなくなったりしてしまうので、

さらにお手入れが大変になってしまいます。

 

ところが、最近のトイレはすごいんです!

 

なにがすごいかと言うと「お掃除・お手入れがとても楽!」

 

例えば、TOTOの「ネオレストシリーズ」の便器は、

汚れが溜まりやすい便器の淵裏を

なくした形状で便器の拭き掃除がとても楽です。

 

他にも、便座部分(ウォシュレット部)が

浮き上がて拭き掃除が出来るものなど、

「お掃除・お手入れしやすさ」に

こだわって各社様々な工夫を

凝らしたトイレがあります。

 

②:狭いトイレ空間を広くしたいなら「タンクレス」がおすすめ!

家の中でもかなり狭いスペースが

制限されてしまうのがトイレです。

 

トイレのスペース自体を

大きくするのはかなり大変です。

 

しかし、そんな時オススメなのが

タンクレストイレ」です。

 

タンクレストイレは言葉の通り

水を貯めるタンクが無くなったトイレの事で、

菅が水道に直接繋がっている為、

水を貯蔵するタイプが必要ない作りになっています。

 

このタンクがないことで、

その分トイレ空間を広く使う事が出来ます。

 

例えば、TOTOのタンクレストイレ

「ネオレストシリーズ」は奥行き692mm

他のタンク有トイレから見ると大分コンパクトです。

 

トイレ内で向きを変えたり、

小さなお子様の付き添いが

断然やりやすくなりますよね。

 

この差はかなり大きいです。

 

ただし、

タンクレストイレはある程度水圧が

必要になるので、2階など上層階のトイレには

設置出来ない場合もありますのでご注意!

 

③:意外と見落としてがち?「トイレの節水」

次は「節水トイレ」です。

 

家の中でも一番水道代が

かかるところってお風呂のイメージが

皆様はあるかもしれません。

 

実はトイレも結構な量を

使っていると言われているんです。

 

都の水道局によると、

トイレが約28%

お風呂が24%

炊事が23%

洗濯が16%

でお風呂よりトイレの使用量の方が多いんですね。

 

TOTOのウェブサイトによると

古いトイレの1回の使用量は大が13リットルですが、

ネオレストシリーズの場合は大4リットル/小3.8リットル

 

年間にすると約41%も節水を実現しています。

 

もちろん、TOTOに限らず最近のトイレだと

1回あたりの水の量は

5リットル前後まで抑えられてきます。

 

特に2010年以降の商品はどんどん節水が進んでいます。

 

 

~まとめ~

トイレは毎日の生活に欠かせない空間ですので、

ちょっとしたこだわりが

快適なリフォームに繋がると思います。

 

今回は3つのポイントを紹介させていただきました。

 

トイレと言う小さな空間ですが、

生活する上で必要不可欠な空間です。

 

だからこそ、自分の好みの機能性、

デザイン、内装にこだわって、

居心地のいい快適な空間に

トイレリフォームをしてみませんか?

 

 

リフォームの疑問や不安もお気軽にご相談下さい!!

私達、住まいの足軽隊スタッフが、お客様の理想のリフォーム実現を精一杯お手伝いさせて頂きます!!

 

住まいの足軽隊 鎌田

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.