仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜20:00 年中無休

ブログ一覧


【塩釜市在住の方】遺品整理と部屋の片付けを任された時の様々な対応

住まいの足軽隊、森です。

 

今回は、特にご相談の多い

「遺品整理」

「部屋の片付け」

に関して書いていこうと思います。

 

ご遺族の方には、心からお悔やみ申し上げご冥福をお祈りいたします。

 

塩釜市にお住まいの方向けで内容を書いていますので、塩釜市在住の方はぜひご参考にしてください。

 


遺品整理って言ってもまず何から?

一言で遺品整理と言っても、まず何から手をつけるのが良いのか

とお悩みの方は多いようです。

 

まず考えるべきは

借家に住んでいたか

自己所有物件に住んでいたか

です。

 

借家にお住まいだった場合は、賃料が発生すると思うので、1日でも早く片付けをしなければならないと思います。

 

 

管理会社さんに契約内容の確認をして、いつまでに部屋の明け渡しをしなければならないかを把握しましょう。

そして、決められた日付までに荷物を片付ける必要があります。

 

この場合は賃料を多く払わないために、約1ヶ月で引き払いをするというパターンが多いです。

時間がない方

仕事などで忙しい方

一人でやらなければいけない方

などは、早い段階で弊社にご相談いただければ、対応ができます。

 

また、深夜作業も対応しているので、日数が少ない方もまずはご相談ください。

 

 


自己所有物件に住んでいた方

賃貸物件ではなく、自己所有物件に住んでいた方は、「時間管理」という面でまた少し変わってきます。

 

自己所有物件、主に戸建ての家に住んでいた方は、急いで片付けをする必要がないことが多いです。

 

その家をそのまま売却するのか

または解体して更地にするのか

など、選択肢がありますが、注意したいことが一つ。

 

不動産の売買には、不動産会社が介入しますが、解体の手配や残置物の処理などを不動産屋経由で依頼すると、大体相場の30%〜40%は高くなります。

 

不動産屋は基本的に実際の現場にはもちろん全く関わらないので、中間マージンをとる仕事のため、そう言った派生する仕事からも利益をとります。(決して悪いことではないと思います。)

 

売買の価格に織り交ぜて一見するとお手頃な価格かと思ったりもするような内容説明をされますが、しっかり手数料が乗っかっているので注意が必要です。

 

また、過去に事例が多くありますが、お客様自身で解体業者や片付け業者を手配することを不動産屋がよく思わないことがあり、

作業終了後に様々なクレームをつけてきたり

不要な書類を提出させたり

と、お客様に「そんな面倒なんだったら不動産屋にまとめて頼もう」と思わせる手段をとる不動産屋も実際にいます。

 

もちろん、素晴らしい不動産屋もいます。

 

 


一番安いのは自分で片付けること!?

 

どんなことでも自分で作業するのが、人件費がかからないという点において当たり前のことです。

 

しかし、部屋の片付けにおいては果たしてそうなのでしょうか。

少し考察してみましょう。

 

まず自分で片付ける際の主にかかる費用としては、

・車両のレンタル費(トラックなど)

・100kgあたり1000円〜1500円の処分費

です。

 

この車両のレンタル費ですが、自分で軽トラックなどを所有している場合は費用が浮くかもしれません。

2tトラックを用意するとレンタカーでは、大体1日で15,000円〜20,000円がかかると思います。

ちなみに、2tトラックに家具などをたくさん詰めても2tの量を積むことはまずできないと思います。

 

そして、重要なのが、処分をする処理場に持っていっても処分のできないものが意外に多くあるということです。

 

一例ですが、

マットレス

ピアノ

ライターやチャッカマン

冷蔵庫

洗濯機

テレビ

 

ここら辺は、持っていっても

「これは降ろすことができません」

と言われて持ち帰ることになります。

 

持ち込んで捨てることができないものはどうすれば良いの?

となりますが、冷蔵庫や洗濯機などのリサイクル家電に該当するものは、リサイクル料と呼ばれる決まった料金を専用の納付書にメーカーやサイズなどを検索し記入した後、郵便局などで手数料と共にリサイクル料を納付します。その後、その控えを持参した上で、処分したいリサイクル家電を載せて県で決まった場所(宮城県なら扇町など)に運んで持っていき、事務所で荷下ろしの手続きをして自分で所定の場所に荷下ろしします。

 

また、ピアノや電子ピアノなどは完全に業者に依頼しないと処分が出来ないのが現状です。

タイヤはホイールが付いているかどうかで変わってきたりしますが、ガソリンスタンドに持ち込むと1本800円〜2000円くらいで捨てられます。

 

その他、様々なものが出てくると思いますが、個別で捨て方は変わってきます。

 

 


トータルすると、、、

長々と捨て方の一例を解説してきましたが、それらを自分でやるよりも正直いうと業者にまとめて処分の片付けを依頼した方がコスパがいいと私は思います。

 

イメージですが、自分で片付けた際、自分で全て戸建てを片付けると実費でおそらく15万以上はかかると思います。

荷物が少なくても大体戸建ての荷物の総量は3t以上は普通にあります。

 

仕分けをしたり、運搬したり、さらにリサイクル料の手続きをしたり、レンタカーをその期間借りたりすることを考えると、業者にまとめて依頼した方がいいと思います。

 

弊社では、作業期間に余裕があるお仕事に関しては、仕事のスケジュールの組み方上、お得なプランをご提供することが出来ます。

期間に余裕があればあるほど、お片付けのお手伝いを一括でお願いするには金額的にお得なように料金設定をしています。

 

なぜ安くできるかというと、仕分けにノウハウがあり、様々な取引先があるので、家電1個とっても部品を取り出し流用することができるので、そのノウハウのおかげで値段を抑えることができています。

 

もちろん、最終的にはお客様の判断なので、様々な情報を入れられた上でご検討ください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.