仙台市周辺で塗装やリフォーム工事の事なら!

お気軽にお電話かLINEでお問合せください。 0120-793-644 【受付】9:00〜20:00 年中無休

ブログ一覧


季節病にご注意!

皆様こんにちは!

 

最近は晴の日が続けば次の週からは雨だったり、、

なんだか9月に入っても不安定な天気ですね⛅

半袖を着るべきか長袖を着るべきか毎日迷います。。

 

さて、9月に入ると仕事や学業のへの取り組みが本格化する時期です。

 

日本では、ゴールデンウィーク明けに新学期や新入社員に心身不調が出る5月病が有名ですが、実は9月病と言われるものがあるのをご存じでしょうか?

 

長い夏休みが続いた後、なかなか仕事モードに戻れない人が心身の不調に陥ることから9月病とよばれているようです。

日本でも近年、9月病が増えてると言われています。

原因は「生活面での原因と気候面」での原因があります。

生活面では、夏バテからくる不規則な睡眠や食生活の乱れが元区で、それにここ最近ではコロナ禍で帰省もままらならい不自由さがストレスを高めています。

 

気候面では9月は台風やゲリラ豪雨など気象の変動が大きい時期であるため、そうした季節の変わり目に体がついていかないと不調に陥ります。

毎年秋が深まり日照時間が短くなると季節性うつ病を発症する人がでますが、近年は四季が曖昧になって春秋がはっきりしないために、晩秋の季節性うつ病が早まっているようです。

 

■9月病の主なサイン

・朝なかなか起きれない

・通勤・通学電車が苦痛

・体がだるく感じられる

・頭がぼんやりしてる

・食欲低下や消化不良がある

 

・突然不安感を感じる

・自分に自信が持てない

・集中力が下がる

・人から軽視されていると感じる

・何をするにも億劫

 

上記4つ以上当てはまる項目で、それが数日間続くようであれば9月病の可能性があります。

また、午後にそれらの症状が軽くなるようだと、さらに確率が高くなります。

 

■対策方法

太陽の光を浴びる事をおススメします。

太陽の光には幸せホルモンと呼ばれる脳内物質のセロトニンが増えて気分を高揚します。

家の中でも窓際の日の当たる場所で2時間程度過ごすと効果があります。

 

 

9月病は重症化するとうつ病にもつながるそうです。

早めに対策すれば回復もできるので、心当たりがある方は是非試してみて下さい!!

前の記事へ

«

次の記事へ

»
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 住まいの足軽隊 合同会社E.S.ファースト. All rights Reserved.